一人暮らしを始めた息子・娘に・・・防災グッズを送ってみませんか?

我が家の防災
この記事は約11分で読めます。

どうも、みなぽんです。

今回は、

「大学生で一人暮らしする我が子に

 防災グッズを送りましょう

という内容です。

 

災害はいつ起こるか分かりません。

5年後、10年後・・・

もっと遭遇しないこともあります。

しかし、

明日突然起こるかも知れません。

そんな時に、遠くに離れた我が子に

親ができることはありません

災害発生後、電話は繋がりません。

車で行こうにも辿り着けないかも

知れません。

電車も止まっているでしょう。

情報はニュースだけで、我が子が今

どこにいてどうなっているのか

を知る方法はありません。

そんな状況でも、自分の子供は

助かっていて欲しいですよね?

せっかく助かったのに苦しい思いも

させたくないですよね?

もしそう思ったのなら、

お守りの変わりに

防災グッズを

送ってあげませんか?

・大学生の息子、娘が心配

・4.5年が期限の単身赴任

そんな方に防災グッズはオススメです。

この記事は、

チェックポイント

・防災グッズのデメリットが関係ない
・防災グッズの選び方(直接送らない)
・防災グッズの紹介(Amazon等で買わない)

となっています。

スポンサーリンク

基本的な防災グッズのデメリット

デメリット

防災グッズの基本的なデメリットは、

買ったらおしまい

なりがちという点です。

【防災=防災グッズ】

という認識を持っている人も多いと

思います。

しかし、

「買ってあるから大丈夫!」

実は、これは全く意味がありません。

なぜなら、実際に使う時に防災グッズ内

の食料が食べられなくなっている可能性

があるからです。

防災グッズ内の食料は、

基本的に数年単位(2〜8年)で

消費期限が切れます。

その前に中身の更新が必要になって

きます。

これを忘れてしまうのが

防災グッズのデメリットです。

これを防止するにはローリングストック

しかありませんが、防災のプロの人でも

難しいのがローリングストックです。

しかし、更新し忘れのデメリット

全く無い人達がいます。

それが、大学生

期限付きの単身赴任です。

大学生であれば、食料が4年で切れる

としても、切れる前に帰って来るので

全く関係がありません。

防災グッズの最大のデメリットである

賞味期限切れの心配が

ありません。

これが大学生や単身赴任に

防災グッズをオススメできる理由です。

防災グッズの選び方

子供に贈り物

今から紹介する防災グッズに限らず

防災グッズを選ぶ時に気をつけることは

先程の食料の他に、

・どんな防災グッズでも絶対に

 足りない物がある。

・簡易ベット、ウエットティッシュ、

 充電器が入ってる。

です。

足りないものがあるので、

それらを入れて送ってください。

それができるのは両親(親族)だけ

です。

足りない物①お金

防災グッズにお金が入っていることは

ありません。笑

そのお金ですが、ガス、水道、電気が

止まってしまった地域(被災地)から

脱出する際に使用します。

夫が経験していますが、

熊本の地震の時には、

被災地から車で1時間程度離れること

ができればライフラインが生きて

いました。

被災地から離れることができれば、

ライフラインが生きているところに

行けるかもしれません。

お金があれば車やバス、乗合でタクシー

を使うなど幅が広がります。

携帯の電波が入る地域まで移動できれば

迎えにいくことも可能でしょう。

お金は必須です。

金額的には、新幹線の往復分ぐらいが

入っていればある程度対応できる

でしょう。

(あるだけあるというのが

 一番いいのですが・・・笑)

足りない物②ハザードマップ

ハザードマップも絶対入ってません。

ハザードマップは、避難所の場所や

避難経路を考えるのに必要になります。

避難する方法は?

子供が住んでいる場所から避難所が

写っている地図を入れておきましょう。

足りない物③電池

ライトやラジオが入っている防災グッズ

は多いですが、電池が入っている物は

あまりありませんでした

「どうやって使うの?」と思いますが、

紹介させてもらう防災グッズにも

ラジオ、モバイルバッテリー、ライト

一体になっている物が入っています。

しかし、それに対応している電池が必要

です。

ソーラーや手回し充電ができる物もあり

ますが、できるだけストレスがないよう

に電池は準備しておきましょう。

電池の選び方で気をつけないといけない

ことは、液漏れです。

出来るだけ液漏れしにくい電池を選んで

おきましょう。

こちらは、使用期限が10年だそうです。

ですが、ネットでは

絶対に買わないでください!!

のちに説明する防災バックと一緒で

使用期限が10年あるのにAmazon等

では、数年経過した商品が送られて

くることがあります。

同様の電池はお店で確認して

買いましょう

必要な物

必要な物は食料の他に、

簡易ベット、ウエットティッシュ、

充電器です。

過去に紹介していますので

気になる方は見てみてくださいね。

簡単に

簡易ベットは、3日間硬い体育館に

座りっぱなしだったりするので

備えていて欲しい一品です。

エコノミークラス症候群の予防にも

なります。

簡易ベット使ってみた

ウエットティッシュは、

手を拭いたり物を拭いたりできますが、

体を拭いたりもできます。

毎日お風呂に入っていると思いますが、

これができないのは相当ストレスです。

夫も災害派遣先でお風呂に入れないこと

が、1番辛かったと言っていました。

充電器ですが、

ライフラインの中で復旧が早いのが

携帯の電波です。

しかし、せっかく電波が復旧しても

電源が入らなければ意味がありません。

電話ができれば、迎えに行くことも

できるかも知れません。

避難する上でもモバイルバッテリー等

の充電器は必要です。

モバイルバッテリーは必須アイテム?

防災グッズの紹介( Defend Future 防災セット )

Defend Future 防災セット

今回防災グッズを紹介しますが、

「この防災グッズが

  特にオススメです!」

というものではありません。笑

この防災グッズに限らず、

先述した物をしっかり検討して購入して

ください。

Amazonや楽天でも防災グッズで

全然出てきます。

ただし、

オススメはしません

理由はのちに出てきますが、

期間がきちんとわからない

からです。

この防災グッズがいいと思った理由は、

・賞味期限が4年以上

・不要な物が少ない

・バックに隙間がある

からです。

賞味期限が4年以上

基本的に賞味期限が長い物が多い

防災グッズですが、中には買ってみたら

期限が残り2年程度の物も

あります。

ローリングストック前提で買うなら

お買い得な物もありますが、

このような期間限定で買うなら

きっちり期間をまっとうできる物

しましょう。

楽天やAmazonは、賞味期限が不明確

ですが、ここはホームページから買えば

いつまでの期間使えるか明記して

あります。

Defend Future 防災セット 賞味期限

なので、ここの商品を買うなら

絶対にホームページから購入

してください。

防災グッズなら【ディフェンドフューチャー】

不要なものが少ない

Defend Future 防災セット1人用

内容

撥水加工リュック
ダイナモラジオライト
尾西のアルファ米(3食)
保存水(3本)
温めずにおいしいカレー
パワーブーストようかん
エアーマット
洗濯パック
10Lウォータータンク
アルミブランケット
ホイッスル
5年保存ボディタオル
シャンプー手袋
5年保存ウェットティッシュ
歯ブラシ
救急セット
簡易トイレ
ポータブルウォシュレット
目かくしポンチョ

が入っています。

この中でなくてもいい物は

ホイッスル、ポータブルウォシュレット

ぐらいでしょうか?

ホイッスルは、生き埋めになった時

使えるので不要というわけでは

ありません。

ただ、生き埋めになった時に防災グッズ

が手元にないと意味がありません。

でも、ホイッスルは外したところで

収納場所が空くわけではないので、

あるなら鞄の持ち手や紐などにつけて

おく方がいいでしょう。

なくてもいいけれどはっきり不要と

までは言えない物ですね。

ポータブルウォシュレットは、

必要な人もいるかも知れません。

私がウォシュレットを使っていないので

あまり分からないのが本音ですね。笑

災害時にトイレは、

非常にストレスが溜まる状況になります。

それが、ウォシュレットで軽減される

のなら人によっては必要な物になる

でしょう。

バックに隙間がある

防災バック 隙間

防災グッズの中には、バック一杯に

詰まっている物もあります。

この場合に困ることが、

家の中で食べられる物を持っていけない

ことです。

今から避難しようとする際に、

バックの中を全部出して詰め替える人は

いないと思います。

防災グッズの中は、基本的に最低限の

食料と水が入ってます。

しかし、最低限なので余裕はありません。

そんな時に家にある物をカバンに入れる

ことができれば余裕ができます。

一人暮らしなので、

・飲みかけのお茶

・お菓子

・パン

このような物は比較的ありませんか?

これらを入れることができれば、

食料事情が変わります。

人によっては常備薬や、

女性なら生理用品などの物も

入ってくるでしょう。

この商品なら、ある程度隙間があるので

家にある物を入れることができます。

まとめ

防災グッズは、

・大学生や単身赴任にオススメ

・賞味期限がその期間満了できる物

 を選ぶ

・一度取り寄せてから必要な物を

 入れて送る

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

参考になったと思ったらポチッとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました