0からはじまる会社の備蓄!条例で企業の努力義務も!!防災用の電気は蓄電池一択!!

我が家の防災
この記事は約15分で読めます。

 

どうも、みなぽんです。

今回は、

『企業による防災は電気関係を準備しよう』

という内容です。

 

企業による防災は、

ガイドラインがあります。

・会社の施設を一般開放

・人命救助

・施設の安全確認 

など、色々な内容がありますが、

あくまでも備蓄について話していきます。

【防災を考えている】

中小企業
小規模介護施設
孤立しやすい地区

の方は最後まで見て行ってくださいね。

 

① ガイドラインの備蓄の内容

② 0から始めるなら・・・

③ 発電機じゃなく蓄電池

の順にお話していきます。

 

スポンサーリンク

ガイドラインの内容

ガイドラインの内容は、

個人が防災グッズで揃える内容と

変わりありません。

防災グッズも3日程度とされていますが、

会社の備蓄も3日分とされています。

これは、帰宅困難者は、

3日程度会社内に留めるようになっている

ことから3日分となっています。

帰宅困難者になる条件

ガイドラインより、

(1)水については、1人当たり1日3リットル、計9リットル
(2)主食については、1人当たり1日3食、計9食 
(3)毛布については、1人当たり1枚 
(4)その他の品目については、物資ごとに必要量を算定 4 備蓄品目の例示
(1)水 :ペットボトル入り飲料水 
(2)主食:アルファ化米、クラッカー、乾パン、カップ麺
※水や食料の選択に当たっては、賞味期限に留意する必要がある。
(3)その他の物資(特に必要性が高いもの) ・毛布やそれに類する保温シート ・簡易トイレ、衛生用品(トイレットペーパー等) ・敷物(ビニールシート等) ・携帯ラジオ、懐中電灯、乾電池 ・救急医療薬品類

(備考)
 ①上記品目に加えて、事業継続等の要素も加味し、企業ごとに必要な備蓄品 を検討していくことが望ましい。 
(例)非常用発電機、燃料
※、工具類、調理器具(携帯用ガスコンロ、鍋等)、 副食(缶詰等)、ヘルメット、軍手、自転車、地図 
※危険物関係法令等により消防署への許可申請等が必要なことから、保管場所・数量に配慮が必要

引用:東京都防災ホームページ 事業所における帰宅困難者対策ガイドライン

とされています。

皆さんの会社は準備されていますか?

0から初めるなら・・・

食料が1番大事です!

これに関しては、間違いありません。

間違いありませんが、

会社として、

一番ハードルが高いのも食料

です。

なぜなら、賞味期限の管理が難しいからです。

 

近年災害の数が増えてきたといっても、

全く被災しない地域もあります。

そうなった時に5年後、10年後に

食料の備蓄管理を忘れてたら大変です。

※会社では難しいですが、

 個人で食べ物だけ備蓄をお願いすることは

 難しくありません。

会社、企業は何から備蓄するか?

まずは毛布、簡易トイレのような

賞味期限がない

【一度買ったら生涯備蓄】

できるものから備蓄していきましょう。

 

これらは、個人では備蓄しにくい物で、

会社では管理しやすいです。

場所さえ把握していれば無くなったりしない

ですからね。

1番大事なのは電気です。

東日本大震災で夫が派遣された時に、

テント内は寒すぎて救急車の暖房をつけて

毛布に包まって寝たそうです。

 

平成26年の豪雪の災害でも、

車内で暖房をつけた事による

【一酸化炭素中毒】の犠牲が相次ぎました。

 

また、夏であれば熱中症によるリスク

増えます。

夏には、エアコン嫌いの高齢者の救急搬送が

必ず起きます。

 

冷暖房を使えるようにしておくのは、

会社での防災の必須

なります。

ガイドラインにも、

(備考)
 ①上記品目に加えて、事業継続等の要素も加味し、企業ごとに必要な備蓄品 を検討していくことが望ましい。 
(例)非常用発電機、燃料
※、工具類、調理器具(携帯用ガスコンロ、鍋等)、 副食(缶詰等)、ヘルメット、軍手、自転車、地図 
※危険物関係法令等により消防署への許可申請等が必要なことから、保管場所・数量に配慮が必要

引用:東京都防災ホームページ 事業所における帰宅困難者対策ガイドライン

と書かれていますね。

 

発電機と蓄電池

ガソリンの発電機はダメ

発電機と言えば、一般的なのはガソリン

発電機です。

ただ、携帯用のガソリン発電機はおすすめ

できません。

【理由】

ガソリンは危険物で保管量が決まっている。
ガソリン発電機は室内で使えない。
ガソリンは腐る。

消防法でたくさんの量を保管できない

ガソリンは消防法で、

一般の人保管できる量が制限されています。

危険物施設であれば大丈夫ですが、

一般の会社や家であれば、保管量は40ℓ未満

です。

室内で使えない

一酸化炭素中毒での犠牲が多かった

平成26年の豪雪の災害。

ガソリン車のマフラー部分が埋まってしまい

外に廃棄できないガスが車内に戻ってくる

ことで一酸化炭素中毒になります。

ガソリンを使う以上、建物内でも同じことが

起こります。

ガソリン系の発電機は室内で使うのは絶対

にやめましょう。

説明書にも書いています。

ガソリンは腐る

あまり知られていませんが、

ガソリンはきちんとしたタンクで保管しても

早ければ3ヶ月、2~3年で流動してドロドロに

なります。

 

そうなる前にタンク中のガソリンを

使い切るか破棄しなくてはいけません。

ちなみに、消防のガソリン系の発電機は

毎日始動点検をしているそうです。

 

・建物内で使用する場合は、換気をしながら

 発電する。

・ガソリンのローリングストックが必要。

 

これができるならガソリンの発電機でいいと

思います。

発電機の導入単価も安いです。

しかし、現実的ではありませんね。

 

電気を備えるなら

では、実際はどんな発電機がいいので

しょうか?

私がお薦めするのは、発電機ではなく

蓄電池です。

デメリット

先にデメリットから・・・

ガソリンの発電機の倍近い値段がします。

メリットは

・室内で使える。

・燃料がダメになる心配はない。

・エアコンも使える(自己責任)。

室内で使える

室内で使えるというよりも、

屋外型も、屋内型も排気ガスは出ないので

ガソリン発電機と違い、室内で

一酸化炭素中毒になること

ありません。

ガソリン発電機のように戸外に置く必要もない

ため、屋内の必要なところに持って行くことが

できます。

燃料

燃料はいりません。

常にコンセントを指しておくだけで電気が

溜まっており、停電時に常に容量一杯に

なっています。

ガソリンの発電機と違い、

燃料がダメになって使えない!

そんなこともありません。

エアコンが使える

の暑い日の【台風】や、

冬の寒い日の【豪雪】など。

災害が起こりやすい時期には、

エアコンが必要な時期が多いです。

エアコンが使用できるかどうかは、

エアコンの消費電力と蓄電池のW数に

なります。

 

YouTubeに実験した動画がありますが、

家庭用の100Vのエアコンであれば概ね使用

できそうです。

定数圧力が800W以上の物を選びましょう。

※暖房:約750W 冷房:約650Wと言われて

 います。

この動画ではエアコンを16度で使用して約850Wでした。

また、発電機でのエアコンの使用は、

メーカーが故障や火災の原因となるとして

います。

 

おすすめの蓄電池は

【株式会社エナジーコンサルティング】

こちらの会社は、

【Panasonic

  2018年度

   太陽光施工実績第一位】

【SHARP

  2018年度優良特約店

  太陽光施工実績第一位】

と確かな実績のある会社です。

 

保証もしっかりしてあるので、防災担当の人は

安心できますね。

 

ここの会社では、

1. PRIME STAR:ポータブル蓄電池

 (ソーラーパネルセット)

2. nichicon:ポータブル蓄電池

3. Panasonic:ポータブル蓄電池

 

の3種類のラインナップがあります。

PRIME STAR:ポータブル蓄電池(PR-HUG-400A)※ソーラーパネルセット

孤立集落の方で個人で準備する人におすすめ。

蓄電池とソーラーパネルがセットになっている

タイプです。

両方持ち運びができる珍しいタイプ

なります。

 

【蓄電池:PR-HUG-400A】

容量390Wh
定格出力300W
想定寿命1,000回充電
動作環境温度0~40℃
寸法(mm)幅×奥行×高さ=233×148×284
重量5.3kg
機器保証納品から1年
https://portable-chikudenchi.com/?pid=147494943

【ソーラーパネル:PR-SOLARPANEL-100】

出力100W
出力動作電圧18.0V ±1.8V
出力動作電流5.56A ±0.15A
不可電流5A ±0.5A
短絡電圧22.4V ±2.24V
変換効率23%
動作環境温度-40℃~85℃
寸法(mm)幅×奥行×高さ=
 (展開時)60×116×0.9
 (折り畳み時)60×58×1.8
重量約2.4kg
https://portable-chikudenchi.com/?pid=147494943

両方合わせて10㎏以下で、充電が容量一杯に

なるのは7時間かかります。

金額:199,800円(内税)

メリット

ソーラー発電なので、何回でも使用できます。

耐火性テストをしており、まさに災害用

いっても過言ではないでしょう。

デメリット

エアコンの使用は難しそうです。

使っている機種によりますが、

 暖房は約750W

 冷房は約650W

と言われており、

こちらは定格出力が300Wなので

おそらく使用できないと思います。

また、100VのACなので200Vのエアコンは

使えません。

扇風機やヒーターであれば可能なので、

孤立集落になる可能性があり、

避難所まで遠い人は検討する価値があります。

nichicon:ポータブル蓄電池(ESS-P1S1)

中小企業(少人数)・少人数の介護施設におすすめ。

【蓄電池:ESS-P1S1】

容量2KWh
定格出力800W
想定寿命約10年
動作環境温度0~40℃
寸法(mm)幅×奥行×高さ=250×550×380
重量38kg
機器保証納品から10年
https://portable-chikudenchi.com/?pid=147493199

充電は6時間かかりますが、

普段はコンセントに接続し給電している状態だと思います。

金額は459,800円(内税)

キャスター付きなので重さは気にしなくて大丈夫です。

メリット

エアコンはギリギリ使えるかもです。

定格出力で800Wなので、機種によりますが

冷房、暖房を使用できます。

デメリット

AC100V出力なので200Vのエアコンは使えません。

業務用のエアコンが200Vなら

この商品は選べません。

近年の家庭用エアコンは100Vの物も増えて

います。

ちなみに、2021年のAmazon1位のエアコンも

100Vです。

Panasonic:ポータブル蓄電池(LJ-SF50B)

男女で避難所を分けたい会社におすすめ。

【蓄電池LJ-SF50B】

容量5KWh
定格出力1.5KW
想定寿命約10年
動作環境温度0~40℃
寸法(mm)幅×奥行×高さ=250×626×649
重量65kg
蓄電池容量保証納品から7年
https://portable-chikudenchi.com/?pid=147493303

充電は8時間かかりますが、こちらも普段は

コンセントに接続し給電している状態だと

思います。

金額は857,000円(内税)

すごく重たいですがキャスター付きなので

重さは気にしなくて大丈夫ですね。

メリットは

エアコンが使えます。

大きさ次第ですが2台いけます。

(1500W以内)

デメリットは

やっぱり100V電源であることです。

ただし、メリットになりますが、

エアコンが2台使えるので男女別部屋、部署別

ということも可能になります。

これは、うれしい配慮ですね。

ちなみに、

200V対応の蓄電池は180万円~でした。

高いっ!笑。エアコン買った方がマシですね。

質問してみた(音とエアコン)

質問については、音とエアコンについてです。

・音はどのくらいしますか?

・エアコンは使えますか?

とざっくりとした質問をしています。(笑)

音について

Panasonic製で放電中、充電中の運転音は、

40bBだそうです。

これは、図書館程度です。(50bBで換気扇)

発電しているわけではないので、

音はほとんどしません。

エアコンについて

Panasonic製ですと、

「コンセントに刺せば使用可能です。」

との回答でした。

ご自身の会社のエアコンがどういうエアコンか

調べてPanasonic製かNichicon製か

相談した方がいいですね。

 

以上、

私が蓄電池おすすめする理由

なります。

 

いかがでしたか?

毛布や簡易トイレなどに比べると

蓄電池はハードルが高いかも知れません。

しかし、

あなたや従業員の命を守れるもの

にもなります。

 

防災に力を入れようしている

・中小企業、小規模な介護施設

・熊本の豪雨災害で孤立した様な集落に

 お住いの方

是非検討してみてください。

まとめ

会社、企業の防災では

・管理しやすいものから備蓄していく

・冷暖房は避難した施設で使えないと死活問題

・ガソリンは室内で使えないので蓄電池一択

ここまで読んでいただきありがとうございます。

参考になったと思った方はポチッよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました