【場所が分からない!!】それでも救急車を呼ぶ方法とは?

119豆知識
この記事は約5分で読めます。

どうも、みなぽんです。

今回は、

『場所が分からずに救急車を呼ぶには?』

です。

救急の要請は、自宅からだけでは

ありません。

携帯電話が普及する前であれば、

電話は家や会社、店舗などにある

固定電話と公衆電話しかありません

でした。

公衆電話からの要請であれば、

場所が分からなくても電話ボックス内に

住所が記載してあり、それを伝えることで

救急車や消防車は、現場に行くことが

できました。

ところが、携帯電話が普及し、

電波が届けばどこからでも

119番通報ができるようになりました。

最近では、交通事故のほとんどが

携帯電話からの要請ということでした。

 

ここで問題が発生します。

それは、現場の住所が分からないという

ことです。

例えば、あなたは、

「取引先の会社に車で向かう途中に事故

 を起こしてしまいました。事故現場は、

 会社から車で30分以上離れた場所

 です。

 現場の住所が正確に言えますか?」

と聞かれたら、なかなか正確に住所を

伝えるのは難しいのではないでしょうか。

そんな時どうしたらいいのでしょうか?

現役消防士の夫に聞いてみました。

チェックポイント

・人、建物、物を探す
・緯度、経度を検索する

実際に通報して困ったことがある人や

疑問に思った人は最後まで見ていって

下さい。

スポンサーリンク

場所って重要?

119番通報で救急車を要請するときは、

ある程度聞かれることが決まっている

そうです。

よく聞かれること
・名前
・年齢
・場所
・状況
・既往歴

などがあげられます。

この中で1番困るのが、

場所が把握できないことです。

とりあえず場所さえ分かれば、

「状況がよくわからないけれど

 向かおう!」

といって出動させることができるそう

です。

救急車の運転技術でもお話ししましたが、

救急隊は、安全に、必ず助けを求めている

人のところにいかなくてはいけません。

運転技術は安全を求められており、

場所は必ず必要な情報になります。

救急車の運転技術に必要なことは?

 

過去に、小学校低学年ぐらいの子が

「おじいちゃんが起きない。」

と電話をかけてきたのですが、住所が

言えなくて場所を聞き出すのに四苦八苦

したことがあるそうです。

※ちなみにおじいちゃんは、本当に寝て

 いただけ(熟睡すると全く起きない人)

 で、途中で起きて出動せずに済んだそう

 です。笑

逆探知(発信位置検索)

私

119番通報したら

逆探知できないの?

夫

できるにはできるんだけど

精度がね・・・

逆探知と言えば警察のイメージですが、

消防でもできるそうです。

夫の職場では、発信位置検索と呼んでいる

そうです。

ただし、精度がまばらで

半径が数十メートルから1,2キロと範囲が

広いようです。

なので、おおまかな情報としては有効

ですが、100%信頼ができないようです。

場所が分かる物・方法

場所が分かる物・方法はいくつか

あります。

人に聞く
大きい建物を目印にする
住所が分かるものを探す
緯度、経度を検索する

です。

人に聞く

付近に人がいれば聞くのが一番です。

犬の散歩などでたまたまいた人が、

近隣の人である可能性は高いです。

その土地の住人であれば、おおまかな

住所や地名は答えることができたり、

小店舗(美容院やクリーニング店など)

を知っていることも多く、

場所の把握に重要な情報になります。

大きい建物を目印にする

大きい建物があれば目印になります。

例えば、「ゆめタウン」であれば、

コンビニと違い市町村でも数が少ないので

だいぶ絞ることができるそうです。

「ゆめタウンの前を通過して、

 どっち方向に進んだところです。」

といった情報でも、大体このあたりと

目星をつけて出動させることができる

そうです。

実際に、そういった出動も多いようで

到着後捜索したり、交通事故であれば

警察と連携して捜索したりもするそう

です。

住所が分かるものを探す

住所が分かるものは意外とたくさん

あります。

自動販売機
電柱
住宅の壁

これらを見つけることができれば、

現在地が分かることが多いです。

何もない!!

人もいない、建物もない、

住所が分かるものもない・・・

これらがなくてお手上げの場合

本当に周囲に何もないとおもいます。

たとえば、山や海ですね。

しかし、まだ手段はあります。

あなたが手に持っていて、

救急車を呼ぼうとしているそれです。

そう!携帯電話です!!(笑)

 

今使っている携帯電話で、

「35.65860178207757,

 139.74548855053305」

これをコピーして検索してみてください。

何が出てきましたか?

東京タワーが出てきますね。

この数字は、緯度経度になります。

実は、緯度と経度は

消防士にはおなじみのものだそうです。

それは、防災ヘリを山で要請するのに

緯度、経度で場所を伝えることがあり

知らない消防士はいないらしいです。

 

この緯度、経度の出し方ですが、

まず検索窓に【現在地】と入力します。

すると、

グーグルマップで現在地が出ます。

現在地の点を長押しすると、

赤ピンが立ちます。

そこに住所、または指定した地域と

出ます。

そこを確認すると緯度と経度が出ます。

そこの数値の羅列(この部分)を伝えて

ください。

これが、携帯電話1つで通報する方法

です。

まとめ

119番通報で最重要の情報の場所は、

・逆探知はあてにできない。

・人、建物、物(自動販売機、電柱)を

 探す。

・電話1つで、現在地を伝えることが

 できる。

女性はAEDが使われない?服を脱がす必要はありません。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

参考になったと思ったらポチッとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました